FC2ブログ
死を超えていくということについてよく質問されます。

私は死を超えていくには、死後の世界とか、死んだらどうなるとか、
そういったことを考えることよりも、むしろ反対に、
「本当に生きているのかどうか」ということを調べてみる必要があると感じています。

本当は今、何処にいるのか…

本当に自分は存在しているのか…

この世と呼んでいるけれども本当にそうなのか…

それとも、この世界が夢のようなもので出来ているのではないか、
だから宇宙の果ての果て、どこまでも続くのではないか…
そのように見るようにしています。


そもそも前提が
「生きている」、

「どこに」、

「宇宙に」、

「この世に」


という状態で物事を見ていくと、
真実、リアリティーからそれてしまうのではないかと感じてやみません。


私は死の恐怖を超えていくには、
また、一番たやすくそれを成し遂げるには…

本当は生まれていない…
未知で神秘の中にいる…
どこだか分からないところにいる…ということに

また、夢のようなところではないのかということに
気づくことではないかと感じています。


それがもっとも大切なのではないかと
感じています。

スポンサーサイト



2010.05.06 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (1) l top