FC2ブログ
本日からブログを始めました。

小さい頃から宇宙の果ての果てはなんだろう…

どこまでも続く…と怖くなって頭を振った事があります。

死とはなにか…と…。


そして愛しき人の死を通して

本当は今この瞬間も、

生きているとか死とかは、

人間の思い込みや、夢の世界なのでは…と気付いてきたのです


そもそも生まれたとか死は妄想なのでは…

真実とは、自身の妄想をはらす中にあるのではと…



このブログでは、そのことを深めてゆけたらと思います。

どうぞよろしくおねがいします。





私たちがこの世界に誕生して、

もし、まわりの人々に、「ここはどこ、今はいつ、わたしは誰」とたずねたとしたら、

人々から様々な答えが返ってくることでしょう。



それは「地球だ、銀河だ、日本だ、また、何々ちゃんだ何々君だ、

1900何年だ、2000何年だ、3000何年だ」といった様々な答えが返ってくるのではないでしょうか。

しかし、そのすべて意味付け、人類が決めただけの事に他なりません。

実際どんな所に本当は出て来ているのかと厳密に見てみれば、

ここは永遠に計り知れず、永遠にいつだか分からず永遠に誰だか分からない

とてつもない神秘の中ということがわかってきます。

もっといえば、この世とも、あの世ともつかない

本当はとんでもない所だということが見えてくるのです。 
2010.01.04 Mon l 本当の科学 l コメント (1) トラックバック (0) l top